ニュースチャンプルー

「つんく♂」ガン治りきらず、声帯摘出!?生きるため声を失う!

Pocket
LINEで送る



音楽プロデューサーのつんく♂さんが、母校の近畿大学の入学式に姿を現しました。

祝辞の挨拶の際に、何故か司会者が代読したのですがその内容に、出席者はもちろんのことマスコミ各社もファンも絶句という事態になりました。

その祝辞の内容の中で、つんく♂さんは癌再発により、声帯を摘出したと公表。生きるために声を捨てたと仰るつんく♂さん。

大変衝撃でした。




スポンサーリンク


喉頭声帯がんで一時期芸能界をお休みされていましたがその後復帰、しかし昨年10月に癌が再発し、その後の経過が心配されていましたから、まさか声帯を失うに至っているとは青天の霹靂でした。

もうつんく♂さんの歌う名曲の数々を聴くことができないのは、なんて悲しいことでしょう。

シングルベッドやズルい女など、名曲がいっぱいありますから今ひとつこの発表が腑に落ちなくて、信じたくない気持ちでいっぱいでした。

しかし、すべては命あってのこと。例え声を失うとも家族のために精一杯長生きして欲しいですし、歌えなくても音楽プロデューサーとして活躍の場はこれからもたくさんあります。

なので、ファンもこれ以上何も言わずただ見守るしかないと思いました。

一番辛いのは誰でもなくつんく♂さんなのですから。

近畿大学の入学式プロデュースを今回手がけたということですが、まだまだこれからもつんく♂さんの活躍の舞台は用意されていると思います。

お子さんもまだ小さいと思いますし長生きしていつまでも、芸能界で頑張って欲しいと思いました。

歌い手ならば、一番失いたくない声を失ったというのにつんく♂さんの気丈な振る舞いには、正直脱帽しました。

立派な立ち振る舞いだと思いました。

普通なら、混乱してパニックになる所を冷静に自己を受け止め大勢の人の前に建てる、そんな精神力がとても人間としてもクリエーターとしても一流なのだと実感しました。

自分に置き換えたらとても平常心でいることはできません。

一ファンとして、つんく♂さんの前途をお祈り致します。


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。