ニュースチャンプルー

天才バカボンを映画化したFROGMANとは?本名は?蛙男商会とは!?

Pocket
LINEで送る



赤塚不二夫の人気アニメ「天才バカボン」が5月に映画化され、声優などその詳細が発表された。

この作品は、共に名作アニメの「天才バカボン」と「フランダースの犬」を掛け合わせたコメディーアニメとなり、「秘密結社 鷹の爪」でお馴染みFROGMANが監督・脚本を務めるようだ。

今までのアニメ映画の常識を覆す作品になるのではと注目が集まっている。

スポンサーリンク


プロフィール


FROGMAN(フロッグマン)

小野亮
本名:小野亮(おの りょう)
生年月日:1971年4月9日
出身:東京都
所属:ディー・エル・イー
蛙男商会の代表



CGクリエイターやアニメーション監督などで活躍するFROGMANは、「秘密結社 鷹の爪」で人気を博し、主に脱力系コメディーフラッシュアニメの製作活動をしている。
手掛ける作品のほとんどを自身が声優を務めている事でも有名である。

鷹の爪

蛙男商会



FROGMANが代表を務める蛙男商会は、アニメなどの映像制作ブランドである。

もともとは2006年に株式会社として立ち上げたものだが、現在はディー・エル・イーの社内ブランドとして活動している。

これまでに制作した作品は、コラボを入れると30作品以上になる。

最も有名な作品は「秘密結社 鷹の爪」だが、これまでに様々な番組とコラボしており話題を呼んでいる。

今回注目の映画のタイトルは、「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」と題し、やはりコメディーフラッシュアニメとなっているようだ。




蛙男商会をブランドに持つDLEは、ホームページにてDLEを一言で言うと「自由な会社」「面白ければ何でもいい会社」と記載されている。

自由または面白い発想で、とにかく見る人を楽しませたいという思いが強く、一見変わった会社だが今の時代はこういった考え方を持った会社作りが大事なのかもしれない。

事実DLEは、アニメーションを通して様々な分野で活躍している。


今後もフラッシュアニメでより沢山の人を楽しませてくれる作品を作り続けてくれることに期待したい。


「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」は、2015年5月23日公開




スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。