ニュースチャンプルー

唐沢寿明の嫁、山口智子がラブラブエピソードを語る!

Pocket
LINEで送る



女優の山口智子さんが、TOKIOのバラエティ番組『TOKIOカケル』にてゲスト出演されて、夫で俳優の唐沢寿明さんとの仲を赤裸々にお話されました。

以前から、週刊誌やワイドショーでも仮面夫婦ではないかと疑惑の目を向けられていましたが、そんなことはないみたいですね。

寧ろ、アツアツのお二人のようなエピソードが語られました。

寝るときにはいつも手を繋いで寝るとか、山口さんが一方的に甘えてイチャイチャするのが日課だそうです。

意外ですね!カッコイイ系の元祖みたいな山口智子さんは、どこか姉御肌のイメージが先行していたのでビックリしました。

そんなイチャイチャに対して、唐沢寿明さんは無反応だそうですが、それに対して個人的な交友関係のあるTOKIOの松岡昌宏さんは一緒に飲んでいると「あー! 山口に会いてぇ!」と奥さんへの愛の言葉を聞いたことを告白。

山口智子さんは意外そうに「うちでは絶対に言わない」と答えつつも照れて、嬉しそうにしていました。

これはもう、二人の仲は本当にアツアツだと確信しました。


スポンサーリンク


確かに、お子さんなどいないので憶測が立ちやすいのかもしれませんが、お互いがお互いを最も必要としたベストパートナーであると、思います。

子供は天からの授かりものとも言いますし、そんなに気にしなくても良いと思います。

また、今回の番組では山口智子さんが凝り性で、毎日が誕生日会のようにホームパーティを開催し、豪華な手の込んだ手料理をしていたけれど、5年くらい前から燃え尽きたようになり、最近では週に1~2回しか料理はしないと発言していました。

燃え尽きてしまうこともあるのですね。

もしかしたら、更年期も関係しているのかもしれません。

一生懸命頑張る人ほど、ホルモンが不安定になる更年期には、生活感が変化しやすいものですから。

そんな時も夫の唐沢寿明さんの、深い愛情に支えられて元気に過ごせているのかもしれません。

最初から最後まで、あてられっぱなしの番組でしたがこんなに唐沢寿明さん、山口智子さんご夫婦の内情が垣間見えるトークはないと思うので、非常に貴重なお話が聞けて視聴者もメディアも耳をダンボにして聞いていたに違いありません。


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。