ニュースチャンプルー

シャーロットケイトフォックスのCMやギャラ・夫について話題に!?

Pocket
LINEで送る



シャーロット・ケイト・フォックスのCMやギャラ・夫についてなど世間の関心が高まっている。

昨年9月から放送開始されたNHK連続テレビ小説「マッサン」でヒロインの亀山エリー役を演じ、一躍話題となったようだ。

シャーロットの人気は3月28日の「マッサン」最終回後も絶えず、彼女に関係する話題が増えているとのこと。

「マッサン」終了した今、今後の出演作にも注目が集まっている。

スポンサーリンク

プロフィール

シャーロット・ケイト・フォックス

シャーロット2
生年月日:1985年8月14日
出身:アメリカ、ニューメキシコ州
所属:CAMINO REAL
「マッサン」関係者からの愛称:シャロやん









NHK連続テレビ小説「マッサン」のオーデションにおいて、日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれた。
大学時代から演技の勉強をしており、アメリカでは舞台や映画を中心に活躍している女優である。


シャーロットのCM出演


「マッサン」で人気を博したシャーロット・ケイト・フォックスは、これまでに2企業のCMに出演している。

そのCMは、「イオントップバリュ」と「ミニストップ」で、どちらも2015年3月から放送されたものだ。

ミニストップCM



イオントップバリュではヨーグルトや自転車のCMが放送された。

マッサンでの人気を考えたら当然の起用であり、現在も各社からのCM出演オファーが殺到しているとのこと。

少なくとも今後しばらくは、CMなどでシャーロットを拝見する機会が多くなると予想される。

シャーロット3

出演のギャラが安い?


「マッサン」の出演料、つまりギャラについて気になる方も多いだろうが、これには1000万円という噂が流れている。

本当のところは分からないが、仮に1000万円のギャラだとすると、それが高いのか安いのか気になるところだ。

考えなければいけないのは、シャーロットがマッサン出演のために単身日本で半年以上生活している事と出演時間だろう。

出演時間に関しては通常の連ドラとは違い、NHKの連続テレビ小説という事で1日15分放送が週に5日、9月から3月までの7ヶ月間と通常の連ドラの約2倍と考えられる。

しかも主演という事もあり、放送時間に対して出演時間やセリフの量も多かったのではないかと思われる。

この条件に対して1000万円のギャラは、どうだろうか。

世間の見方では安いと考えてる方が少し多いように感じるが、筆者は妥当ではないかと思う。

なぜなら、1000万円以外のメリットが大きいと考えるからだ。

「マッサン」開始時には日本で無名だったシャーロットが、今ではオファーが殺到するまでの人気役者となっている。

今後さまざまな場所で活躍していけるため、そういったメリットの方が大きいのではないだろうか。


ぜひ、ギャラにとらわれず、今後も日本の作品で活躍の場を増やしてほしいものである。


夫についても話題に


シャーロットの話題は、旦那さんにまで及んでいるようだ。

旦那さんの名前はジョン・ムーア。

ジョンムーア


実は夫の職業も演劇などの俳優業をしているとのことで、多少情報が公開されているようだ。

シャーロットは単身で来日しているので、約半年離れて生活している。


現在シャーロットにオファーが殺到しているという事で、今後も日本での活動が予想されているが、遠く離れた日本で注目を集める妻を、旦那はどう感じているのだろうか。


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。