ニュースチャンプルー

皆川賢太郎の収入が凄い!ペンション経営などで2000万の愛車を所有!?

Pocket
LINEで送る


アルペンスキー選手、皆川賢太郎の収入が凄いと噂になっている。

実はペンションを経営しており、2000万円の愛車を所有しているとのこと。

スキー選手だけでなく、社長という肩書や車愛好家という意外な一面を持っているようである。

スポンサーリンク

プロフィール


皆川賢太郎


皆川賢太郎2
生年月日:1977年5月17日
出身:新潟県
血液型:A型
所属:株式会社プリンスホテル








アルペンスキー選手の皆川は、大学時代に長野オリンピックに出場し、その後ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバーと4大会連続でオリンピックに出場。

2014年3月に引退してからは、㈱プリンスホテルに所属しプロスキーヤーとして活躍している。


皆川賢太郎の収入が凄いと噂?



皆川は4大会もオリンピックに出場しているもののメダル獲得には至っていない。

日本のトップ選手といえども世界の壁は厚かったようだ。

そんな皆川が2000万円の車を所有しているという事で、メダルを獲得していない選手がどうしてそんなに収入があるのかと疑問の声が多いようだ。

2014年に引退した後は、主にプロスキーヤーとして活動している皆川。

スキーは日本ではマイナーだが、特に北欧では非常にメジャーであるため、プロスキーヤーとしての活動の幅が広く、スポンサーも多いという。

特に有名なプロスキーヤーともなると、年収が億を超えるとも言われている。

皆川も海外で活動することが多いようで、収入が高くてもおかしくないのである。

もちろん日本での活躍も多いため、雑誌掲載やグッズなどのスポンサー料なども立派な収入源と言えるだろう。


つまり、メジャーな国ではプロスキーヤーが稼げるというのは常識だが、競技人口が少なくマイナーな日本では皆川の収入に驚く人が多いのは無理もない。


ペンション経営


プロスキーヤーは稼げるという事だが、皆川の収入はこの活動だけではないようだ。

実は、皆川は株式会社HEIDI「株式会社ハイジ」の代表取締役社長を務めている。

この会社は主に、皆川の出身地である新潟県の苗場スキー場付近にあるペンションハイジを運営している。

ペンションハイジでは、スキーなどをしに来た方へ宿泊や食事を楽しんでもらうために営業していようだ。

この会社の経営者としての収入までは分からないが、こちらも皆川の収入の一部なのは間違いないだろう。


車愛好家


現在の皆川の愛車は「Audi Q7」数年前は「Audi R8」に乗っており、この車が2000万円相当するとして皆川の収入について騒がれたようである。

ちなみに、皆川のこれまでに乗ってきた車はこちら

1995年 18歳 アウディ 100 アバント、1996年 19歳 メルセデス・ベンツ 280E、1998年 21歳 フォード トーラスワゴン、2002年 25歳 アウディ TT、2008年 31歳 アウディ R8、2010年 33歳 アウディ Q7

未成年から外車に乗ってるというのはさすがに驚きだが、これまでに6回も高級車を乗り換えてるとこを見ると相当な車好きと言えるだろう。



このように経済面で裕福な上に2009年モーグル選手の上村愛子と結婚し、素敵な家庭を築いている皆川賢太郎。

彼の今後の活動で、日本のスキーももっとメジャーになることを期待したい。



スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。