ニュースチャンプルー

「ソロモンの偽証」で話題の藤野涼子が謎すぎる!本名や進路は? 

Pocket
LINEで送る



3月7日(土)から公開された「ソロモンの偽証 前篇・事件」で話題になっている主役の藤野涼子。

映画公開に先駆け最近テレビなどでよく見かけるが、この作品がデビュー作という事もあり、まだ謎の部分が多いようだ。


スポンサーリンク



プロフィール

藤野涼子

藤野涼子









生年月日:2000年2月2日
出身:神奈川県
血液型:B型
所属:テアトルアカデミー
主な活動:女優

鈴木福くんなど、多くの有名子役を排出するテアトルアカデミーに小学5年生の時に入所。
自称、代表作は「通行人」というほど、エキストラなどの下積みを経験している。

デビュー作「ソロモンの偽証」


ソロモンの偽証は、宮部みゆき作の長編推理小説である(新潮社)。


第I部 事件単行本:2012年(平成24年)8月23日発売、新潮社
     文庫本:2014年(平成26年)8月28日発売、新潮文庫

ソロモンの偽証(第1部) [ 宮部みゆき ]

第II部 決意単行本:2012年(平成24年)9月20日発売、新潮社
     文庫本:2014年(平成26年)9月27日発売、新潮文庫

ソロモンの偽証(第2部) [ 宮部みゆき ]

第III部 法廷単行本:2012年(平成24年)10月11日発売、新潮社
     文庫本:2014年(平成26年)10月29日発売、新潮文庫

ソロモンの偽証(第3部) [ 宮部みゆき ]


書籍は「事件」「決意」「法廷」の3部作となるが、映画は「前篇 事件」と「後編 裁判」の2部作となる。

「後編 裁判」は、同年4月11日(土)公開予定。


現在公開中の「ソロモンの偽証」PV




藤野涼子の謎


「ソロモンの偽証」の主役オーディションで、約1万人の応募の中から選ばれデビューとなった藤野涼子。

しかし、まだ不明となっている部分があり、そこにも話題が集まっているようだ。

まず、藤野涼子という名前だが、この名は「ソロモンの偽証」の主人公の名前で、役名がそのまま芸名になったという。

そこで本名が気になるところだが、実はまだ明らかにされていない。

本名を明かさない意図として、「ソロモンの偽証」の主役である藤野涼子としてのイメージを崩したくないという事が考えられる。

つまり、等身大の藤野涼子を映画でイメージさせたいという狙いがあるのかもしれない。


次いで、現在15歳という事で中学校を卒業するが、進路についても明らかになってないようだ。

当然、今回のデビューをきっかけに俳優業を続けていくだろうが、高校などはどうするのか。

実力派の女優として期待が集まるだけに、今後の活動状況についても気になるところだ。


映画公開となる7日、初日舞台あいさつが東京の丸の内ピカデリーで行われた。

人生初であろう、壇上でのあいさつに登場した藤野涼子は、満員の客席に安どの表情を浮かべたという。

さらに、共演者から藤野涼子へのコメントには号泣したようだ。

15歳の若さで映画の主演を務めあげた藤野涼子には、今後ますます期待と注目が集まるだろう。



スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。