ニュースチャンプルー

東出昌大の「花燃ゆ」での演技が好評!視聴率回復なるか!?

Pocket
LINEで送る



NHK大河ドラマ「花燃ゆ」が低調な中、久坂玄瑞役の東出昌大が新しい風を送り込んでいる。

昨年のNHK朝ドラの「ごちそうさん」で、好評デビューを果たした東出昌大は、誠実そうな好青年。



落着いた温かい雰囲気の夫役は、彼のはまり役だった。

ファッションモデル出身の長身で、ストイックな雰囲気があるが、その後、映画「寄生獣」で、全く別の一面を見せた。

あまりにも普段や「ごちそうさん」での役とは真逆の人格を表現したため、反響も大きかったようだ。

その後、今年はNHK大河ドラマの「花燃ゆ」で、久坂玄瑞を演じている。

花燃ゆ

長州藩の久坂玄瑞と言えば、松下村塾随一、長州藩随一と言われた優秀な逸材で、松蔭に「右に出る者はいない」と言わせた人物。
松蔭は妹の文と結婚させ、松下村塾を継がせる。しかも彼は男性版の才色兼備の人物で、非常に背が高く男前。

この素晴らしい人物を東出がどう表現して演じるのかと、放送を楽しみにしているファンも多かったが、2月22日の放送で、期待以上の演技を見せてくれた。

「医者坊主」と文松蔭の妹の文にバカにされた久坂がついに切れて、刀を持って松蔭宅に切り込みに行く怒りのシーンは、気迫ある素晴らしい演技だった。
先の映画「寄生獣」での演技がここで役だったのかもしれない。

久坂玄瑞は、若ものが世を憂う気概ということについていうなら、久坂玄瑞が主役になってもいいほどの、歴史に残る人物だ。

東出昌大の扮する久坂玄瑞の去就を追うことで、松蔭の思想との絡みを鮮明にして行けば、視聴者は、当時の世情の動きと長州藩の若者の思想の連動をとらえることができると思うほどだ。

個人的には是非、二人の考えを戦わせて見せて欲しい。

この役で東出昌大は、時代劇俳優としての今後の活躍が期待されそうだ。

視聴率低迷に苦しんでいるNHK大河ドラマも、このような演技を見せることで好調するかもしれない。




【おすすめ記事】
知英の熱愛彼氏やKARAの脱退理由は?女優活動に注目集まる!
萩原みのりのwikiやデビューのきっかけは?新ドラマで注目の女優、彼氏はまだ!?
森川葵が熱愛彼氏の噂で炎上!?坊主後ドラマに出まくりで話題に!?




スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。