ニュースチャンプルー

2017年AKB総選挙に指原莉乃が辞退する可能性が!?総選挙終了も間近か

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]














2017年で9回目となるAKB48のシングル選抜総選挙!

去年1位を獲られたのはHKT48の指原莉乃さんでしたね。

当然2017年も出馬すると期待されているファンの方も多いと思います。

しかし、26日に放送された「ワイドナショー」に出演された指原莉乃さん。

そこで、今年の6月に開票される総選挙について聞かれると「もし出るなら、今年が最後って決めてる」と発言。

更に、その理由については「若手メンバーのファンの人から、指原が出ると順位が変わらないからつまんないって言われて」と説明。

AKB48の不動の№1ともいえる指原莉乃さんですから、他に推しメンがいらっしゃる方からすれば、そういった意見も出ますね。

しかし、この発言に、番組共演者であるダウンタウンの松本人志さんは、「指原出えへんかったら、選挙終わっちゃうんじゃないの?」と、指摘。

これについては、指原莉乃さん以外の選抜に入った16人のメンバーのほとんどが無名の為テレビ中継に至らないのでは?と杞憂されての発言でした。

実際、ファンを省くと、ほとんどの方が選抜メンバーを知らず、同番組のMCを務めている東野幸治さんも1位~5位までは分かったものの、途中からわからないと6位以下の紹介をやめました。

それに同調するよう、脚本家の宮藤官九郎さんも「わかんないですね」と言われるなど、AKB48の世代交代の失敗が伺える状態となっています。

事実、AKB48の総選挙を放送しているフジテレビでは、例年視聴率が低下。

これには、度重なる順位つけに視聴者がウンザリしているなどの背景もあるようです。

最近では上位が発表される後半30分以外は1桁に留まっているAKB48の総選挙。

この状態で「指原莉乃・不在」となれば、更なる数値のダウンが予想され、松本人志さんの指摘通りテレビでの中継がなくなってしまう事が考えられます。

若手メンバーの知名度を上げる意味もあるAKB48の総選挙。

多くのファンの方の為にも、このまま指原莉乃さんには引っ張っていただきたいですね!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。