ニュースチャンプルー

アボカドはギネスが認める豊富な栄養素!カロリーや便利な調理グッズとは?

Pocket
LINEで送る



カフェメニューではおなじみのアボカド

スーパーでもいつでも手に入る身近な食材になってきましたね。


体に良さそうというイメージはあるけれど、いまいち手が出ない…なんて方も多いのでは?

そんな方のためにアボカドの栄養素や食べ方、下処理の方法をご紹介します。



スポンサーリンク



アボカド?アボガド?どんな果物?


アボガド

アボカドは寒さに弱いので、熱帯~亜熱帯のメキシコ、ブラジル、カリフォルニアなどが主な産地です。

国内ではほとんど栽培されておらず、そのほとんどが輸入したもの。


国産のものは10月下旬から1月頃が旬になりますが、輸入されているものは通年流通しており品質も安定しているので特に旬と言える時期はありません。

ところで、「アボカド」なのか「アボガド」なのか迷った経験はありませんか?

ものによって表記が違ったりしますよね。


日本が主にアボカドを輸入しているメキシコでは「アグアカテ」や「アワカテ」と呼ばれており、アボカドという呼び名は英語名の「avocado」から来ています。


なので「アボカド」と表記するのが正しいとすることもありますが、実際どちらでもOKなようです。



ギネスブックも認定する豊富な栄養素


アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど脂肪分が豊富な果実。

脂肪と聞くと避けてしまいそうになりますが、この脂肪分は80%以上が不飽和脂肪酸。


血液をさらさらにし、コレステロールの心配もない健康的な脂肪分です。

その他の栄養素も豊富で、なんとギネスブックが認定しているほど。


がんや動脈硬化の予防、老化防止に役立つとされるビタミンEをはじめとした各種ビタミンや鉄、リン、ナトリウムやカリウム、食物繊維などが含まれており、むくみの解消や便秘改善、高血圧の予防などにも効果があります。

ただし100gで187kcalと果実としては高カロリー。

食べる量には十分気を付けましょう。


メキシコ産こだわりアボカド 大玉(固め)12玉入 約2.5kg/1玉約210g【送料込み/業務用/産地直送】

価格:3,280円
(2015/8/18 23:40時点)



アボカドの食べ方は?


マクドナルドがアボカドを使った商品を発表して話題になりました。


ハンバーガーやマグロアボカド丼など、アボカドはちょっとおしゃれなカフェメニューのイメージが強いですね。


家で食べるなら生の魚や他の野菜と合わせてサラダにしても良し、単に切り分けてアボカドのお刺身を醤油で頂いてもとてもおいしく食べられます。

チーズをかけてオーブンで焼くだけでも簡単でおしゃれな料理に!

和風にするなら天ぷらも意外と合う調理法です。

お塩で頂きましょう♪

生でも火を通してもおいしいアボカド

その調理法は無限大ですね。



種の取り方と調理に便利なグッズ!


アボカドの下準備は、真中にごろっとある種のせいでなかなか面倒なもの。

買ったのはいいけど処理に困った…なんて経験のある方もいるのではないでしょうか。


種の取り方、皮のむき方はこちらの動画を参考に。




「アボカドカッター」なる商品も登場しています。


【只今セール中!/即納OK!】Trudeau アボカドカッター スプーン付き /トルーデュー [10]【RCP】



実が柔らかくてなかなか綺麗に切れないアボカドも、これがあれば処理がぐっと楽に!


買ってよかった商品としていろんなところで紹介されているので、見つけたらぜひ買ってみては?





【おすすめ記事】
ズッキーニを食べると肌荒れ防止に!栄養やカロリー・保存方法は?
トウモロコシのカロリーや栄養素は?美味しい見分け方とレシピ紹介!
グラブラックスサーモンの自宅で作れるレシピや美味しいお店を紹介!




スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。