ニュースチャンプルー

ワールドフレンズで海外の友達や恋人探し、語学勉強?その使い方とは?

Pocket
LINEで送る



自己研鑽に励む人にとって興味深いのが語学ではないでしょうか。


日本語以外の言語が話せると就職や出世に有利にはたらくこともありますし、何よりかっこいいですね。

でも、なかなか自力で上達させるのは難しいもの。

せめて練習相手として気軽に話せる相手がいれば…。


そんなとき、外国人の友達を作るのに役立つかもしれないのが「ワールドフレンズ」

その利用方法やコンテンツをご紹介します。



スポンサーリンク



ワールドフレンズはどんなサイト?


ワールドフレンズ国際交流を目的とする人が集まるSNSです。

日本の他、香港・中国・台湾・タイといったアジア各国、ヨーロッパ、アメリカなど全世界の方が登録しています。


公式サイトの情報によると毎週約25,000人が新規登録しており、80%以上のメンバーが毎日ログインしているそうです。

自宅に居ながら国際交流をするにはチャンスの多いSNSといえそうですね。


ワールドフレンズ2


無料でも使える?


無料でも利用できますが、その際には自分からメッセージを送ることができません。

メッセージを送ってきてくれた相手への返信はOK、ただし相手がプレミアムメンバーの場合に限ります。

無料での利用は制約が多いよう。


有料会員の場合、1か月で3,980円、3か月7,500円、6か月11,000円、1年14,500円と3か月刻みで登録可能。
長く使うほど月額は安くなる計算です。

クレジットカードで決済する場合は期限が来ると自動的に延長する仕組み。


登録解除には2営業日前の申し出が必要なので、期限を忘れてしまいそうで不安…という方は銀行振り込みにしておくと安心です。



語学力UP、友達探しに。恋人探しをしている人も


実際に登録して使っている人によると、メンバーの利用目的は大きく分けて3つ。

1.言語学習のパートナー探し
2.友達探し
3.恋人探し



日本人利用者は1、2を目的とした人が多く、海外の利用者は2や3の人が多い印象だそうです。

語学の習得はやはり実際に使ってみるのが一番。

ネイティブに先生になってもらうのが上達の近道でしょう。


スクールに通うのは時間が合わなかったり金銭的な負担があったりするので、こういったSNSで先生や友達を見つけるのはひとつの手段ですね。

一方、匿名のサイトで見知らぬ人とやりとりをするのでトラブルに巻き込まれる可能性もあります。


プロフィールを読み込むなどして相手の登録目的をしっかり見極め、自衛することも必要です。


ワールドフレンズ公式ホームページ


どんなコンテンツがある?


交流を目的としたサイトなので、メンバー同士を結び付けるコンテンツが多数

公式サイトでは下記のようなコンテンツが紹介されています。

☆スマイル
☆メッセージ・チャット
☆検索機能
☆トラベル機能
☆グループ機能
☆マッチメール


特徴的なのは「スマイル」「トラベル機能」ですね。

「スマイル」は無料で送り合うことが可能。

プロフィールを見て気に入った相手に送るもので、facebookの「いいね!」のようなものです。


実際の交流はメッセージを送り合う必要がありますが、そのための相手探しを気軽にするために活用できます。

「トラベル機能」は自分の旅行の予定を入力できる機能。


旅行先に住んでいる人におすすめスポットを紹介してもらったり、自分の住んでいるところに旅行に来る予定の人の投稿を見たりすることができます。

旅行は話題にしやすいもののひとつ。

これをきっかけに語学の練習にもなりそうな機能ですね。




【おすすめ記事】
ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!悪質サイトと優良サイト違いとは?
人猫語翻訳アプリで愛猫とコミュニケーション!その使い方と評価は?
呆活が現代社会のストレスを解消-仕事能率アップ!そのやり方とは?




スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。