ニュースチャンプルー

人猫語翻訳アプリで愛猫とコミュニケーション!その使い方と評価は?

Pocket
LINEで送る



可愛いペットとお話ししたい!という気持ちは飼い主さんならだれでも持っているものでは?

そんな願いをかなえるかもしれないアプリがあります!

その名も「人猫語翻訳機」


人の言葉を猫語に翻訳してくれるアプリということのようです。

猫好きなら見逃せないこのアプリ、実際に使えるのでしょうか?

さっそく見てみましょう。



スポンサーリンク




アプリの使い方


まずはアプリをインストール。

アプリはiPhone版、Android版があります。


起動するとマイクへのアクセスを求められるので、「許可する」を選択しましょう。

すると下記のような画面が起動します。


猫語翻訳機


中央少し上にある赤いボタンを押しながら話すと、その言葉が猫語に翻訳されて流れてきます。


猫の気を引く音声も


翻訳機として使うほか、猫の気を引く音声も収録されています。

先ほどの画面の下に並んでいるボタンですね。


アプリをインストールした際には8種類ですが、16種類までアップグレードできるそうです。

遊びたいけど猫ちゃんにスルーされてしまう…という時に使ってみては?

ただし、猫によっては大きく反応し、攻撃的になることもあるようです。

姿が見えないのに猫の声がすることにストレスを感じるのかもしれませんね。


話しかけた猫が不安定になるような反応を見せたらアプリの使用をやめるようにしましょう。


猫


猫語は通じるのか?


気になるのは実際に通じるかどうかですよね。

さて、アプリはツイッターでも話題になっています。






通じていると感じる人も。


動画も見てみましょう。




翻訳された猫語がiPhoneから流れてくると、声の主を探すような反応をします。

ただ、猫の言葉を翻訳する機能がないので実際に通じているのかは確認できません…。


ですが反応する姿を見るのも可愛いので、大好きな猫ちゃんとのコミュニケーションツールとして活用してみるのもアリですね♪




【おすすめ記事】
羊毛フェルトの作り方は簡単?失敗作続出-でもTwitterで話題に!
コップのフチ子からご当地シリーズが!顔はめフチ子が定番お土産に!




スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。