ニュースチャンプルー

実写「ど根性ガエル」ピョン吉の声は満島ひかり-他キャストや設定は?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]



懐かしアニメ、「ど根性ガエル」実写ドラマになって帰ってくる?!

「ど根性ガエル」は7月11日(土)夜9時スタートの新ドラマ。


みんな知ってる平面ガエルがどんな風に表現されるのか気になるこのドラマ。

その内容をご紹介します!


スポンサーリンク



ストーリー・あらすじ


30歳になったひろし(松山ケンイチ)は仕事もせずぶらぶらしている。

彼には16年前にTシャツに張り付いてしまった平面ガエル、ピョン吉(満島ひかり・声)という相棒がいる。

ピョン吉はそのど根性でひろしを助けて来ていたが、そのせいかひろしは今やすっかりダメ人間に。

そんな中、ひろしの初恋の京子ちゃん(前田敦子)が離婚して出戻ってくる。

ひろしは喜ぶが、京子ちゃんはそっけない…。

昔なじみの人々も巻き込んである決意をするひろしとピョン吉だったが、ピョン吉にある異変が起きてしまい…。





キャスト紹介


ひろし:松山ケンイチ

松山ケンイチ










30歳になったダメ人間、ひろしを演じるのは松山ケンイチさん。

これまでも「デトロイト・メタル・シティ」の根岸崇一、「DEATH NOTE」のLなど漫画を原作とした実写映画で見事にその役柄を演じ、原作ファンをも納得させる演技を見せてきました。

今回は原作アリですが脚本はオリジナル。

どんなひろしを見せてくれるのでしょうか?



ピョン吉:満島ひかり(声)

満島ひかり










「ごめんね青春!」以来のドラマ出演ですが、今回は声の出演になります。

その役柄はなんと平面ガエル、ピョン吉。

「ごめんね青春!」でもコミカルな演技を見せてくれましたが、今回もユーモアあふれるカエルっぷりに期待したいですね。
満島ひかりとミッツとの意外な交友関係?元Folder5が女優として奮起!



その他ヒロインに前田敦子さん、勝地涼さんらが出演。

原作を知っている世代も知らない世代も、新しい気持ちで楽しめるドラマになりそうです。
勝地涼がオネエ役に挑戦!熱愛彼女の戸田恵梨香とは破局?現在は大島優子か?


原作は1970年代の人気マンガ


原作となるマンガ「ど根性ガエル」は吉沢やすみさんによるギャグマンガ。

当時週刊少年ジャンプで掲載され、アニメ化もされています。


原作を直接見たことがなくても、懐かしアニメを特集する番組や胃腸薬のCMのキャラとして使われていることもあり、なじみの多い方も多いのではないでしょうか。

原作では中学生でしたが、ドラマではもう30歳


ちなみにCMではドラマと同じ30歳で、京子ちゃんとは結婚しているという設定。

ドラマにもその設定は生きてくるのでしょうか?!

ストーリーに注目です。




【おすすめ記事】
天才バカボンを映画化したFROGMANとは?本名は?蛙男商会とは!?
リスクの神様の原作-脚本は?堤真一が16年ぶりに社会派ドラマ主演!
ドラマ「デスノート」のキャストと配役は?新たな設定と口コミは?




スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。