ニュースチャンプルー

ウルトラ蒸ししょうがの作り方と保存方法-体を温めてダイエットにも効果的!

Pocket
LINEで送る



女性は特に気になる「冷え」。

寒い季節はもちろん、夏の冷房も気になってしまいますよね。

体を温める食材として有名なしょうがですが、実は普通にしょうがを摂るだけでは体を温められないって知っていましたか?

しょうがの効果を十分発揮させるための方法をお伝えします。


スポンサーリンク



しょうがは体を冷やす?!


生姜が体をあたためるのはみなさん常識って思っていませんか?


実は生姜の成分であるジンゲロールは末梢神経をあたためますが、体の内部を冷やしてしまう性質があります。

体を芯からあたためるには、しょうがに熱を加えることが必要です。

熱を加えるとショウガオールという物質が生成され、この成分が体を温める効果を持ちます。


一時流行った生姜紅茶は理にかなっているわけですね。

ただし 熱を加えるといいからといって沸騰させてはいけません。


100℃以上になると効果は薄くなります。

80℃~100℃くらいがちょうどいいです。



体を温めることのメリットは?


体を温めるということはもちろん冷え性の方にいいですが、新陳代謝を活発にし 発汗作用を高めることでダイエットにも非常に効果的です。


体温が1℃変わると消費カロリーが200kcalから500kcal変わるというデータもありますし、摂取すると脂肪燃焼効率が1.5倍にアップするそうです。

すごいですね。


これだけ効果があるなら是非、毎日取り入れたいところですが、毎回毎回生姜を熱してなんてやってられません。

そこでオススメなのがウルトラ蒸ししょうが

なんだか すごく効果がありそうです。だってウルトラだもの。

これは一回作ってしまうと 後は楽らく。



ウルトラ蒸ししょうがの作り方


では早速作ってみましょう。

・生姜は皮付きのまま洗って厚さ1~2ミリにスライスします。

・フライパン に2~3cmの水を入れ耐熱皿にキッチンペーパーを敷き生姜を並べ蓋をして
  約30分蒸します。

・取り出しキッチンペーパーで水分を取りザルに並べ天日干しします。
  天気にもよりますが2~3日しっかり乾燥させます。


オーブンなら100℃で1時間で天日干しまでの工程をおこなえます。

思ったより簡単ですね。

是非チャレンジしてみてください。


保存方法は?


一度に大量に作るので 保存する際はカビがはえないように注意が必要です。


ビニール袋や容器に入れて密封し常温で保存します。

またミキサーで粉末にしてしょうがパウダーで保存しても使いやすいかもしれません。

摂り方の注意点


いくら良いものでも使用方法を間違えるとかえって逆効果です。

体にいい、ダイエットにいいと言っても取りすぎは禁物


一週間に一回どかんと!という摂り方も避けてください。

毎日2~3グラムが適量です。

自分の体調に合わせて、調整してみてください。

体を温める食材


生姜の他にも 体を温める食材があります。

ざっくり言うと寒い地方で作られた食べ物や旬の食べ物、濃い色のもの、赤身のもの、スパイス類です。


意識して体を温める食材を取り、毎日蒸ししょうがを食べる。

ぜひ実践してみてください。



【おすすめ記事】
ゴーヤの栄養素を活かせる食べ合わせとレシピ!NGな食材は?
ココナッツオイルは何でダイエットにいいの?レシピや保存方法は?
新玉ねぎの保存方法は?冷蔵庫はNG?時期と美味しい食べ方は?




スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。