ニュースチャンプルー

グラブラックスサーモンの自宅で作れるレシピや美味しいお店を紹介!

Pocket
LINEで送る



旬を選ばず、スーパーでも手軽に手に入るサーモン。

サラダやカルパッチョにしたり、焼いたりしてもおいしい食材です。


生でも焼いてもおいしいサーモンですが、「塩漬け」で食べるのはいかが?

食べ方いろいろのグラブラックス(サーモンの塩漬け)手作りレシピおいしいお店をご紹介します。


スポンサーリンク



グラブラックスって?



グラブラックスとも呼ばれ、元々は北欧で中世の漁師が鮭を塩漬けにし、満潮時の海面より高い砂浜に埋めて発酵させていたもの。


現在は発酵は行わず、砂浜に埋める代わりに塩・砂糖・黒コショウや香辛料の中に埋めて数日間熟成させて作るようになっています。

前菜として食べることが多く、パンに乗せたり茹でたジャガイモに添えられたりします。



グラブラックス 手作りレシピ♪


熟成させるので少し時間はかかりますが、その分味わった時の感動とおいしさは別格!


自家製グラブラックスにトライしてみては?

1週間ほどは日持ちしますので、作り置きしておけば急な来客のおもてなしにも活用できちゃいますよ。


材料
 サーモンフィレ(刺身用・厚みのあるもの) 100g
 塩 小さじ2
 グラニュー糖 小さじ2
 ホワイトペッパー 小さじ1/2
 ディル(生の葉) 6枝

※ディルは下記の画像のようなハーブ。
スーパーではなかなか見かけないかもしれませんが、百貨店や輸入物を扱う大手スーパーでは売っていることもあります。
家庭で栽培もできるので、こちらも自家製で用意してみるのもいいですね♪

ディル









1.キッチンペーパーでサーモンの余計な水気を除き、ラップの上に広げておきます。
2.塩、グラニュー糖、ホワイトペッパーを混ぜ合わせてサーモン全体にまぶします。
3.茎から外したディルの葉を全体にまぶし、ラップをかぶせて冷蔵庫で二晩寝かせます。
4.冷蔵庫から取り出し、表面の塩・グラニュー糖・ディルを取り除けば完成です。




薄くスライスして前菜として頂いたり、クラッカーに乗せたりするのがおすすめの食べ方です。

サーモン塩漬け2











おいしいグラブラックスが食べられる♪評判のお店!


スクランブルエッグやリコッタパンケーキが「世界一の朝食」と称される有名店、「bills」


サーモン塩漬け3












シドニーやロンドン、ホノルルなど世界各国に店舗がありますが、日本ではお台場・表参道など東京を中心に店舗を展開しています。

そんなbillsのランチメニューにあるのが「グラブラックスサーモン、ディル、クリームチーズのクロスティーニ」(1,200円)。

Bills ホームページはこちら

自家製サーモンが食べられますよ。

お近くにあればぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?




【おすすめ記事】
夏みかん丸漬けの作り方に人気の秘密が!限定生産で取り寄せ困難に!
春キャベツの時期と特徴は?栄養を無駄なく取るレシピと食べ合わせ!
アルカリ性ダイエットにおすすめのレシピは?NGな食べ物にも注意!




スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。