ニュースチャンプルー

ハッカ油は暑い夏をのりきる必需品!その驚きの効果と使い方を紹介!

Pocket
LINEで送る



夏の暑い時期だからと言ってクーラにばかり頼っていてはお財布にも体にも悪いですね。

もっと自然のものでこの暑い夏を過ごしてみませんか?

ハッカ油なら体に優しく、涼しい快適な夏を過ごせます!


スポンサーリンク



ハッカ油とは?


実は暑い夏に必需品のハッカ油

どこのドラッグストアでも1000円位で売っています。


有名な冷えピタもはっか(メントール)がはいっているように体を冷やす効果があります。

しかも天然なので安心です。


なぜ天然かと言うと、日本のハッカ油と書けるのは日本薬局方で品質試験に合格したものなので必然的にはっか油=天然ということになります。


ハッカ油で涼しくする使い方は?


では具体的な使い方をご紹介しましょう。

まず、そのまま使う場合。

お風呂に入れると天然の入浴剤になります。

普段使っているボディーソープやシャンプーに混ぜて使うとスーとしてお風呂上がりに最適です。

ハッカの匂いなのでお父さんの加齢臭にもいいかも?


そのまま手首や耳の後ろなどに塗って風が当たるとひんやりしてしばらく暑さを忘れそうです。

また、口臭予防にも効果的です。水に1滴たらしてぷくぷくうがいをします。


もっとお手軽に使いたい場合はハッカスプレーを用意するといいです。

作り方は簡単です。

無水エタノール1:水9にはっか油を混ぜるだけです。

これさえ作っておけばいろいろなところで使えます。

まず体にかけて制汗剤に、もちろん消臭効果があります。

靴の嫌な臭いにもシュッとしてください。


帽子をかぶる前にひと吹き。

風がふくとひんやり快適です。


さらに、このハッカ油は虫除けにもなります

網戸にシュッとすると蚊や蜂、アブはもちろん、あの憎っくきゴキブリも避けるみたいです。

蟻でお困りのかたも蟻の通り道にまくとこなくなります。


ちなみにイノシシ被害に悩む茨城県桜川市の史跡ではっかを植えたところ、イノシシがよってこなくなったらしいです。

人間にはいい香りでも、動物には悪臭なのか、刺激のある香りを危険と察知するのかもしれないですね。


他に鼻がムズムズするときはハンカチにシュッとして匂いを嗅ぐとおさまります。

花粉症の方もマスクにシュッとするといいですよ。

臭いの気になる靴や生ゴミにもシュッとしましょう。

練り香水の変わりにはなりませんが固形のものもあるとまた用途が広がります。


ドラッグストアでワセリンを用意しハッカ油を入れてよく混ぜます。

虫に刺された時や肩をマッサージするときに使用しましょう。



注意点は?


こんなに便利で万能なハッカ油ですが、使うときに注意しなければいけないこともあります。
涼しくなる。

つまり刺激があるということです。

肌の弱い方は原液での使用は避けたほうが無難です。


肌の粘膜や間違っても目に噴射してはいけません。

多いほうが効くとシュッシュッしてはいけません。

涼しいを通り越して痛いです。

ハッカスプレーは一度に大量に作ってはいけません。


100均で売っているプラスチック容器で長時間保管するとプラスチックが変質します。



注意点に気を付けて正しく使用して暑い夏を乗り切りましょう。



【おすすめ記事】
体に優しいオーガニック制汗剤の効果と特徴は?その作り方も紹介!
赤ちゃんへの虫除け対策とおすすめ商品!知ってほしい蚊の危険性は?
インナードライ肌の改善方法はスキンケアの成分と時間が重要!




スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。