ニュースチャンプルー

ホットヨーグルトの効果や作り方-おすすめアレンジレシピは?

Pocket
LINEで送る



最近ネットや口コミで話題となっているホットヨーグルト


ヨーグルト自体、肌や便秘解消に良いとされていますがホットヨーグルトは、普通に食べたりするより効果があります。

そんなホットヨーグルト効果やアレンジ等をご紹介していきます。



スポンサーリンク



ホットヨーグルトの効果は?ダイエットにも良い?


ホットヨーグルトは、ダイエットは勿論、小顔や小尻になった、皺が減った、ニキビが減った等、女性から見れば嬉しい効果が期待できます。


健康面でもヨーグルト自体に乳酸菌がたくさん含まれていますので、腸内環境が整い便秘を解消してくれます。

また、温めて食べる事で内臓を冷やす事がない為、お腹をくだす心配もなく安心して食べる事ができます。

同時に体も温まりますので新陳代謝が上がり、内臓が冷えないので脂肪が蓄えにくくダイエットとしての効果も得られるんです。



食べるのに効果的な時間帯は?

 

ダイエットの場合は朝に摂るのがいいとされています。


ダイエットをされた方ならご存知かと思われますが、ダイエット期間中、ある一定の体重から全く落ちなくなる時期があります。


これを停滞期と呼びますが、ホットヨーグルトを食べているとこの時期を避ける事ができるとされています。

その理由は、停滞期自体、カルシウム不足で起こる事が多くホットヨーグルトでは、たっぷりのカルシウムを摂る事が出来る為避ける事が出来るんですね。

また、時間帯とは関係なく食前に食べるのもいいとされています。

食前に食べる事で、お腹が膨らむ為食べすぎを抑える効果があるからです。


便秘解消の場合は夜に飲むのが効果的とされています。

睡眠中にカルシウムと脂肪が絡みあい、外に排出する働きをする事から、夜に飲むのがいいとされています。


作り方やおすすめアレンジレシピ


作り方は至って簡単です。

耐熱容器にヨーグルト100mlと蜂蜜、水を各大さじ1ずつ入れ

ラップをせずに、500wで約40秒程加熱すれば完成。

非常にシンプルですね。


ただし、ヨーグルトは温めすぎると乳酸菌が死にますので気をつけて下さい
また使うヨーグルトもプレーン味にして下さい。





最後に毎日食べていると、飽きがきてしまう方にオススメのアレンジやトッピングを紹介します。

ココア

 ヨーグルトにココアを混ぜて一緒に加熱するだけです。
 その際黒ゴマも一緒に入れても美味しいです。
 シミや皺、また白髪を抑える効果があるそうです。


トマトジュース

 温めたヨーグルトにトマトジュースを掛けて食べるだけです。
 トマト自体も美容成分があるので、お肌が気になる時等にはピッタリですね。


バナナ
 
 温める際に切ったバナナを一緒に入れ加熱
 その後お好みでハチミツやメープルシロップを掛けて食べます。


生姜

 ヨーグルトと一緒に生姜とハチミツを入れて加熱し、混ぜて食べるだけです。



いくつかのアレンジやトッピング等をご紹介致しましたが、この他にもたくさんあります。


ダイエットされている方は勿論、健康維持などで召し上がる方にも飽きが来ず続けられますので気になる方は是非1度試してみて下さいね。




【おすすめ記事】
ココナッツオイルは何でダイエットにいいの?レシピや保存方法は?
グリーンスムージーのレシピや効果的な飲み方、果物と野菜の相性は?
アルカリ性ダイエットにおすすめのレシピは?NGな食べ物にも注意!




スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。