ニュースチャンプルー

夏みかん丸漬けの作り方に人気の秘密が!限定生産で取り寄せ困難に!

Pocket
LINEで送る



秘密のケンミンショーで紹介されるや、楽天のお菓子部門ランキングで一気に6位まで上昇した夏みかん丸漬け

夏みかんをまるまる使った贅沢なお菓子です。


今が旬の夏みかん、その違ったおいしさを楽しめる丸漬けの魅力をご紹介します。


スポンサーリンク



夏みかん丸漬けとは?



夏みかんの中身をくりぬいて皮を砂糖漬けにし、羊羹を流し込んで作ったお菓子。

夏みかんを特産とする山口県・萩の和菓子店が作ったお菓子です。


夏みかんの形を活かした丸漬けを切ると、涼しげな白羊羹が現れます。


この羊羹、ほんのり夏みかんの風味がするんだとか。

甘さと夏みかんの皮のほろ苦さが絶妙なバランス、と評判の高級和菓子です。







なんと一日80個限定


中身をくりぬき皮を砂糖漬けにして羊羹を流し込んでと、手間暇のかかる夏みかん丸漬け。


なんと完成までには5日間かかるそうです。

さらにこれらを手作業で行うので、一日の生産は80個が限界ということで、買うのにも一苦労。


そのレア感がますます人気を高めそうですね。





家で作れる?


生産量が少なく購入するにはハードルの高い夏みかんの丸漬け


それなら自宅でと思いますが、全く同じものを作るのは難しそう。

ということで、みかんの皮の砂糖漬けのレシピをご紹介します。


白羊羹と食べれば、気分だけでも味わえるかも?!


☆夏みかんの皮の砂糖漬け

レシピはこちら:夏みかんの皮の砂糖漬けレシピ
        夏みかんピールのレシピ

    

夏みかん丸漬けを購入できるお店


光圀本店:http://www.mitsukuni-honten.com/

創業は江戸時代、安政5年(1858年)と歴史の古いお店。
大正5年から夏みかん丸漬けを作り始めました。
皮を付ける蜜も作り始めた当初から継ぎ足して使っているのだとか。
夏みかん丸漬け発祥のお店と言われています。


長州屋光圀:http://www.e-hagi.net/mitsukuni/

光圀本店から分家。
創業は文久3年(1863年)。
やはり古い歴史のあるお店です。
宮内庁もこのお店の夏みかん丸漬けを購入したそうです。
ケンミンショーで紹介されたのもこちらのお店です。


上でご紹介したお店はネット販売はしておらず、電話・FAXでの注文で全国配送してもらえるようです。

ネット通販をしているお店も、現在は人気のため製造が追いつかず受付をストップしているようです。

手に入らなくなったことでますます人気が高まりそうですね!



【おすすめ記事】
タリーズの新作続々!ギリシャヨーグルトを使った新作が!
グリーンスムージーのレシピや効果的な飲み方、果物と野菜の相性は?




スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。