ニュースチャンプルー

神奈川新聞花火大会のおすすめ観覧ポイントは?穴場スポットもチェック!

Pocket
LINEで送る



毎年大人気の神奈川新聞社主催の花火大会。

2015年は8月4日(火)19:00~20:30に開催されます。
荒天時は翌5日(水)に延期
可否決定は正午に発表予定です。

開催場所は横浜みなとみらい21 臨港パーク前面会場です。

アクセス:JR・東急電鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄横浜駅東口から徒歩20分
     JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩15分
     横浜高速鉄道みなとみらい駅または新高島駅から徒歩10分
打ち上げ花火数:15000発

音楽とのコラボレーションが特徴で関東最大級の直径480mに及ぶ2尺玉大スターマインなど打ち上げられます。

花火師と言われるプロが選ぶ花火大会の堂々8位に選ばれており、昨年来場者数20万人という人気の花火大会です。

今年も同じくらいの人出が予想されますので、どこで見るか頭を悩ますところですね。






有料席でガッツリ観覧!


まず有料席ですが、2か所あります。

1、臨海パーク
2、カップヌードルミュージアム


それぞれ花火協賛席(いす席)と花火観賞席(シート席)があります。

料金は協賛席おつまみと飲み物付き1人7200円、観賞席1人2600円です。

また、観賞席のシートですが、持ち込み不可となっております。

配布されたシートとなりますので、結構狭い限られた中での鑑賞となります。

カップルの方はくっつき作戦でOKかも?

予約される方は実行委員会045-227-0744に直接電話か、ローソンLoppiで購入して下さい。当日券も販売されるようですが、売り切れが予想されますので、早めに予約がベストです。


スポンサーリンク



ホテルで観覧するなら?


次にホテルから観賞する手もあります。

1、ホテルニューグランド
食事しながらではなく食事をゆっくり楽しんだ後特席観覧席でゆっくり花火を楽しめます。
う~ん。リッチですね。

2、横浜ロイヤルパークホテル
高層ホテルから見る花火はため息が出ます。

3、横浜桜木町ワシントンホテル
みなとみらい地区の目前に位置しています。

4、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
みなとみらいで一番海に近いホテルです。


神奈川新聞花火2












穴場スポットは?


予算的にもう少し抑えたい方もまだまだ諦めないで下さい。

穴場があります。

1、ポートサイド公園
わりに混雑が少なく、芝生の上にブルーシートを引いて楽しめます。
横浜駅から徒歩10分です。

2、横浜ランドマークタワースカイガーデン
スカイガーデンが当日開放されます。
夜景を見ながら、花火も両方満喫できます。
花火を見下ろす事ができるので、いつもと違う花火見物ができます。

3、コットンハーバー
会場から近いのに意外とすいています。

4、野毛山公園展望台
駅から距離がありますが、たどり着いたもの勝ちです。

5、大黒埠頭スカイウオーク臨時駐車場
会場からすこし離れていますがその分混雑はましです。


花火大会のもう一つのお楽しみの屋台はみなとみらいスポーツパーク駐車場に多く集まっていますので、そこ狙いで行くのもいいかも。

気合をいれて花火見物楽しみましょう!


スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。