ニュースチャンプルー

体に優しいオーガニック制汗剤の効果と特徴は?その作り方も紹介!

Pocket
LINEで送る



夏に特に必需品の制汗剤

最近ではオーガニック制汗剤が話題になっていますが、以前のものと何が違うの?と疑問に感じてる方も多いのではないでしょうか。

また、これまでの制汗剤も種類が多く、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

そこで、自分の体質に合った制汗剤の選び方や使用方法を紹介します。



スポンサーリンク




体臭チェックとタイプ別選び方



まず、綿棒で耳垢をとり、湿り具合で判断します。

溶けたネチャっとした耳垢は体臭が強く、湿った状態は軽~中度、乾燥していたら非ワキガ体質といえます。

自分の体質がわかったら、次に制汗剤のタイプを選びます


体臭の強い人は直塗りタイプでダイレクトに患部に塗るものがベストです。

軽~中の人はスプレータイプ、非ワキガ体質の人はシートタイプがいいでしょう。


多汗症の原因と治療法を知れば改善できる!ミョウバンで臭い対策も!


使用量に注意!効果的な使い方


効果が強い方がいいからと、自分の体質に合っていないものを選ぶと汗腺までふさいでしまって悪化
させてしまうおそれ
がありますので注意が必要です。

また、付け過ぎにも気をつけましょう。


人間の体には常在菌がありますが、悪玉菌をやっつける常在菌まで死滅させてしまっては逆効果です。

多用しすぎもNG。

かゆみや黒ずみの原因となることもあります。



次にいよいよ付け方についてです。

制汗剤の効果が最も発揮されるのはいつと思いますか?

出かける前につける人が多いと思いますが、これは十分な効果が発揮されません。


入浴後体を清潔にした状態の時につけるのがベストとされています。

夜につけてもその効果は24時間続きます。


また、外出時どうしても気になる方は必ず汗を拭きとってから付けて下さい。

汗の上かつけても効果はほとんどありません。

制汗剤のオススメ商品や効果時間は?メンズ用や多汗症対策も!


制汗剤の選び方!話題のオーガニック制汗剤とは?


この時期ドラッグストアーにもコーナーを設けるくらい多種多様の制汗剤が並んでいます。

成分が明記されているのですが、みなさん気にされたことはありますか?

多くの制汗剤にはアルミニウムという成分が入っています。

この成分は乳がんやアルツハイマーのリスクを高めるそうです。

ちょっとこんな話を聞くと避けたいところですね。

私も使用するとかぶれたりチリチリした経験がありますが、もしかしてこのせい?と疑ってしまいます。

特にアメリカではよく知られた話のようでアルミニウムフリーのものがたくさんあります。


そこで、最近では日本でもアルミニウムフリーのオーガニック制汗剤が徐々に浸透してきました。

通販サイトでも多種のオーガニック制汗剤が出ています。

エルバビーバ ERBAVIVA 100ml LSボディスプレー レモンセージ オーガニック 制汗剤 デオドラント ボディミスト 【100円ラッピング可/別売】




もちろん購入するだけでなく手づくりする事も可能です。

簡単ですので作り方をお教えしますね。


ミョウバンスプレー

材料はミョウバンと水だけです。

比率はミョウバン1に対して水が150ml

お好みでエッセンシャルオイルを入れてもいいです。(wakigablog.com)

まぜて100均で売っているスプレー容器にいれるだけで完成です。

また、ミョウバンでなく重曹を使ってもできます。

その場合は重曹小さじ1に対して水100mlです。


なぜミョウバンが制汗剤となるのかですが、もともとミョウバンは酸性ですが、汗の成分のアルカリ
と中和して消臭効果
をもたらします。


また、酸性で細菌の増殖を抑える効果もあり体に優しい制汗剤の役目をはたしてくれるというわけですね。



今年の夏はオーガニック制汗剤で、汗を気にせず思い切り暑い夏を楽しみましょう。




スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。