ニュースチャンプルー

グリーンスムージーのレシピや効果的な飲み方、果物と野菜の相性は?

Pocket
LINEで送る



今話題のグリーンスムージーですが、ビタミン、ミネラル、酵素が取れるということで、ダイエットや美肌にいいと注目されています。

また、繊維が豊富に含まれているので便秘解消、腸内環境改善にも役立ちます


優香小倉優子釈由美子比嘉愛未柏木由紀ニコル等、美を追求する芸能人もこぞって飲んでおり、グリーンスムージー講座が開かれたり、専門店が開店するなど定着しつつあります。


そんなグリーンスムージーの効果的な飲み方やおすすめレシピ、好転反応の症状についてご紹介します。



スポンサーリンク




グリーンスムージーの正しい飲み方、効果的な飲み方ってあるの?



もっとも効果的にビタミン、ミネラル、酵素を取るには食後40分以上たってから、つまり胃に何も入っていない時が栄養素を吸収しやすいとされています。


また、単体で飲まないと効果が薄くなります。

そう考えると、朝食代わりに飲むのがベストです。


また、飲む量としては1日1リットル~2リットル摂取しましょう。


手軽な市販の粉末タイプ、自分の好みでバリエーションに変化をつけられる生タイプがあります。

費用は生タイプの方がかかりますが、ビタミン、抗酸化物質をダイレクトに摂取できます。


ライフスタイルに合わせて粉末、生と使い分けるのもいいでしょう。


グリーンスムージー











生タイプ・グリーンスムージーのレシピ



基本は生の葉野菜+フルーツを使います。

できれば、フルーツも皮ごと使いましょう。


甘めが好きな方はバナナ、リンゴ、アボカド、ほうれんそう

酸っぱめが好きな方は、グレープフルーツ、バナナ、パセリ

他イチゴ、春菊、など入れてもおいしいと思います。


味がもし好みでなかったとしても、ミントやシナモン等香りの強いものをいれるとおいしく頂けます。


また、ブロッコリーは生で食べると発がん性をブロックする効果があります。

ただし、ブロッコリーの茎は生で食べないほうがいいので注意してください。


ポイントは同じ野菜ばかりとらないこと。

でんぷん質の野菜はフルーツと相性が悪いのでお勧めしません。

でんぷん質の野菜とはキャベツ、人参、なす、トウモロコシ、豆類などですが、ダイエット目的の方はフルーツの果糖にも注意が必要です。


マンゴーやアボカドは入れ過ぎ注意です。


また、便秘気味ば方は、食物繊維の多いものをチョイスするなどの工夫をすると効率的ですね。



次に粉タイプのものですが、ドラッグストアーや通販サイトでも数多くのものが売られています。


マンゴーの味、ピーチの味、ベリーの味、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されたものまでありますので、お好みで選べます。


送料無料/グリーンスムージー/ダイエット/酵素/スムージー<<ミネラル酵素グリーンスムージー 選べる5種類のフレーバー>>酵素ドリンク/酵素ダイエット/酵素スムージー/ダイエット食品/スーパーフード粉末/ダイエットシェイク/Natural Healthy Standard




体調が悪くなるのは好転反応の症状



いいことづくめのグリーンスムージーですが、時として眠気や頭痛、吐き気、便秘、下痢等の症状がでて驚くことがあります。


そんな時は、自分に合ってないのではないかと不安になるかもしれませんが、それは好転反応という症状の可能性も考えられます。

私達は日々の生活の中のストレス、紫外線、添加物摂取などで体の中に活性酸素が発生します。


活性酸素とは老化や病気のリスクとなる物質です。


グリーンスムージーがこの活性酸素を体の外に出そうとして一時的に体調が悪くなることがあります。

こういった症状を好転反応と呼びますが、飲み続けていくうちに症状が軽減してきますので、量を加減しながら続けましょう。


きっと昨日の私よりきれいで健康になっていること間違いなしです。





スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。