ニュースチャンプルー

ミルク酢の作り方とおすすめレシピは?脳梗塞の予防効果も話題に!

Pocket
LINEで送る



最近話題になっている健康飲料としてミルク酢が注目されています。

具体的に何が健康に良いのか、その効果や作り方・おすすめレシピなどを紹介します。

また、ミルク酢脳梗塞になりにくくなることでも注目され、今後ますます需要が高まってくることが予想されているようです。



スポンサーリンク



ミルク酢の健康効果とは?



健康に良いと人気になっているミルク酢ですが、気になる健康効果は、以下の通り。


米酢

高血圧の抑制と改善や、大腸がん予防抑制、コレステロールの予防


血糖値上昇抑制など、高齢になるにつれ怖くなる症状を予防をしてくれる他

疲労回復や、内臓脂肪減少といった予防以外の面でも効果があります。


ミルク

女性なら嬉しい美容面での効果として、肌の潤いや髪を綺麗にする事。

また、不眠や便秘の解消といった事まで幅広く効果があり、その他にも病原菌の感染予防や炎症作用アレルギー症状を予防抑制や高脂血症予防抑制までしてくれる等、お酢と同じく万能です。



脳梗塞になりにくくなる?



このようにミルク酢には、様々な効果がある事を説明させて頂きましたが


さらに、ミルク酢を摂ると脳梗塞になりにくいと言われています。


その理由としては、脳梗塞になる主な原因が高血圧とされておりますが、

牛乳には、その高血圧の原因となる塩分を体外に出す働きがある事から予防に繋がるとされています。


そのため、普段から血圧が高めの人はミルク酢を飲むことを習慣づけるといいでしょう。



ミルク酢の作り方



では、その気になるミルク酢の作り方をご説明したいと思います。

材料1人分

牛乳180ccに米酢大さじ1杯を加え、よく混ぜ合わせれば出来上がりです。

またアレンジとして、酢をりんご酢に変えたり、大さじ1杯のハチミツを混ぜる事で飲みやすくなります。


ただし、いくら健康や美容に効果があると言えど、お酢そのものは毎日大さじ1杯程度を目安に摂れば十分であり、それ以上摂っても効果は変わりません。


そして、ハチミツ等を混ぜて飲んでいた場合は、逆に糖分の摂り過ぎにもなり兼ねますので、くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。

また、そのまま飲むのに抵抗があると言う方は、TBSの朝の情報番組「白熱ライブ・ビビット」内で紹介されていた
万能調味料として使えるミルク酢を参考にされると良いかと思われます。


材料800ml分

牛乳1Lを火にかけ、かき混ぜながら温めます。

そこに米酢75ccをヘラ等を使いながら全体に回し入れ、十字を描く様にゆっくりかき混ぜていきます。
(この際温度が低すぎると濁ってしまい失敗となりますので気をつけましょう)

上部に固形物が溜まってきたら火を止め、ざるに厚手のクッキングペーパー等を敷き、お玉で少しずつすくって濾せば完成となります。


濾した後に残った固形物は、そのままミルクチーズとして食べれます


こちらの万能ミルク酢ですが牛乳独特の臭いもない上に、牛乳その物の成分や効果はそのまま残るといった優れもの。


ミルク酢を使った様々なレシピ等も公開されていますので、是非これ等を活用し毎日摂って頂ければと思います。



スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。