ニュースチャンプルー

アルガンオイルで夏の日焼け対策に!話題の肌ケアの使い方とは?

Pocket
LINEで送る



新たな美容品として最近注目されている「アルガンオイル」

ココナッツオイルやホホバオイルなどに続いて、次にはアルガンオイルが来るのではとも言われています。

ここでは、そんなアルガンオイル効果や使い方について紹介します。



スポンサーリンク



アルガンオイルとは?特徴は?



アルガンオイルとは、モロッコの南西部に自生しているアルガンの木からとれる実から精製したオイルのことです。

なんでも100キロのアルガンの実から1リットルしか取れないと言われるほど、珍しいオイルとのこと。


現地では治療薬として使われていたそうですが、近年ではボディケアに使われるようになってきました。


アルガンオイルの一番の特徴はビタミンEが豊富なことです。

なんとオリーブオイルの2~3倍とも言われています。


ビタミンEは肌荒れの予防や改善に繋がるので、フェイスケアにもぴったりですね!

抗酸化物質も多く含んでいるので、アンチエイジングにも効果があるそうですよ。



使い方は?


アルガンオイルの使い方は様々です。


まずはボディケアとして体に塗ると保湿効果たっぷりで、お風呂上がりにつければ翌朝までしっとりした肌が続きます。

オイルなのでスルっと伸びるため、足や腕にも塗りやすいですよ。


入浴後10分でお肌は乾燥し始めると言われているので、お風呂から上がったらすぐにこのオイルをつけたいですね。

髪の毛のパサつきが気になる方は、ドライヤーで髪を乾かす前に毛先を中心にアルガンオイルをつけるのがおすすめです。


また、頭頂部に数滴垂らして頭皮マッサージをすれば血行が促進され髪の毛の質も良くなります



おすすめ商品は?



アルガンオイルの商品として有名なのが「ローズ ド マラケシュ」のものです。

お値段は30mlで3500円程度と、他の商品よりも若干高めですが、その効果は抜群


保湿効果がたっぷりなのに、サラっとしているのも嬉しいですね。


フェイスケアに使ったところ、毛穴が目立たなくなったという方もいますよ。

お手軽にアルガンオイルを試してみたいという方には無印のアルガンオイルがおすすめです。

お値段は30mlで約2000円です。


無印良品の店舗にはテスターもあるので、試してみてはいかがでしょうか。


無印良品 アルガンオイル 30ml<化粧用オイル>



今回はアルガンオイルについてご紹介しました。


アルガンってモロッコの植物だったんですね。

夏は冷房や紫外線などでお肌もダメージを受けているので、アルガンオイルを使ってしっかりケアしましょう。



【おすすめ記事】
インナードライ肌の改善方法はスキンケアの成分と時間が重要!
シュガースクラブの特徴と作り方!乾燥肌に嬉しい保湿効果の理由は?
日本人の肌質とは?改善アイテムや自分の肌質の調べ方!





スポンサーリンク






Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。