ニュースチャンプルー

犬山紙子の大学や旦那について!過去には韓国籍だったとの噂も!

Pocket
LINEで送る



2011年に出版した著書「負け美女」で人気を博した犬山紙子

その後も主に恋愛に関する本を執筆し、度々話題になっている。

また、最近ではテレビ番組にコメンテーターとして出演する機会も増え、注目されているようだ。


スポンサーリンク



プロフィール

犬山紙子

犬山紙子 画像







生年月日:1981年12月28日
出身:宮城県名取市


大阪府で生まれて、京都府や兵庫県で過ごし、中学生の時は、宮城県名取市に転勤している。
犬山紙子の父は、コミュニケーション能力が高く、周りからは「営業の鬼」と言われていたようだ。
犬山紙子が芸能界デビューすることになったきっかけは、コラムニストになってから出した、「負け美女」が大ヒットしたことだ。


犬山紙子の国籍は?


朝鮮大学に通っていた犬山紙子、朝鮮大学は、大学と教育水準が同じですが、認可がおりていないため正式な大学ではないとのこと。

朝鮮大学は、韓国籍の人の他に、日本国籍の人も在籍しているようだ。

アイリスオーヤマの社長である大山健太郎氏は、実は在日三世と公表している。

ちなみに大山社長は、犬山紙子にとって叔父にあたる。

そうなると、犬山紙子は、韓国籍であることが分かる。

ただし、10年ほど前に日本に帰化し日本国籍を取っているため、なので現在は日本人のようだ。


結婚は?旦那は?


犬山紙子は、結婚できない負け犬のキャラだったが、2014年8月に結婚した。

旦那の名前は、剱樹人(つるぎみきと)

難しい漢字が使われているが、「つるぎ」と読むようだ。

ちなみに剱樹人は、「神聖かまちゃん」という個性的なバンドのマネージャーをしているとのこと。

2人が付き合うことになったのは、犬山紙子剱樹人猛烈にアプローチをしたからだという。

2013年ころには、犬山紙子交際宣言し、同棲もしていた

そして翌年に結婚したようだ。

2人の間には、まだお子さんがおらず、妊娠もしていない。


負け美女 [ 犬山紙子 ]



度々テレビ番組でも活躍している犬山紙子

「負け美女」が大ヒットしたことで人気となったが、現在は勝ち美女となって活躍している。

今後もブロガー、コラムニスト、エッセイストそしてコメンテーターとしての活躍に注目だ。



スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。