ニュースチャンプルー

黒木華の歩きタバコがフライデーに!その画像の裏には熱愛の噂が!

Pocket
LINEで送る

黒木華(くろき はる)は、2014年の映画「小さいおうち」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。

ベルリン国際映画歳最優秀女優賞を受賞した実力派女優だ。

朝の連続テレビドラマ「花子とアン」ではレギュラーとして起用され、その笑顔の可愛いさから一気に知名度を高めている。



スポンサーリンク



プロフィール

黒木華(くろき はる)


黒木華 画像


生年月日:1990年3月14日
出身:大阪府
血液型:B型
所属:パパドゥ



経歴



黒木華は、演劇の名門校である迫手門学院高校の演劇部に所属し、1年生でありながら上級生を抑え主演を務める等、当時から高い演技力でカリスマ的な存在だった。

その後、高校での演技力を活かし京都造形芸術大学の映画科俳優コースへと進学。

そこで2009年に多摩美大の教授を務める野田秀樹氏が主宰した演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格すると劇団NODA・MAPの「ザ・キャラクター」という舞台に出演し、デビューを果たす

更に、番外公演である「表に出ろいっ!」ではヒロイン役の1人として歌舞伎役者の十八代目中村勘三郎達とも共演している。

女優としての道を着実に歩んできた黒木華は、2012年に日本が誇る細田守監督のアニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」で雪の幼少期役で声優に初挑戦し、人気ドラマ「リーガル・ハイ」のレギュラーや三浦しをん氏原作の「船を編む」に出演したりと勢いが止まらない。

また、2014年に主演を果たした映画「小さなおうち」では、ベルリン国際映画祭最優秀女優を受賞したが、日本の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次いで史上4人目という賞をまだ23歳だった黒木華が受賞したため、日本人最年少受賞という偉業を達成した。

この映画祭の総評で黒木華の演技力は、群を抜いていたと賞賛される等、名実ともに素晴らしい女優になったようだ。

最近では、2015年春のTBS開局60周年特別企画「天皇の料理番」というテレビドラマのヒロイン役として出演

また同年7月公開の細田守監督の最新作である映画「バケモノの子」では、一郎太役の声優として出演される等、注目されている。


黒木華の熱愛報道?


笑顔が可愛いと話題になった黒木だが、実は週刊誌のフライデーに写真を掲載されている。

雑誌の内容自体は、黒木華が歩きタバコをしているという物だが、実はコレには裏があるという。

黒木華が週刊誌に掲載された当時、舞台稽古の帰りに歩きタバコをしているというが、その際舞台でも共演している玉置玲央と一緒だったようだ。

玉置玲央

玉置玲央1









二人は親しい関係なようで、現在売り出し中の黒木華の為、玉置玲央とのスクープをもみ消す為にタバコ記事になってしまったというのだ。

今、最も勢いのある女優だけに熱愛に関する噂は注目度が高い

また玉置とは別に、大森南朋とも噂になった事があるが、こちらの真相は女優・小野ゆり子の結婚相手が大森南朋だったのだが、小野ゆり子黒木華似すぎていた為出てしまった噂と言われている。

大森南朋
大森南








小野ゆり子
小野ゆり子1







小野ゆり子
小野ゆり子
















2015年も多くの映画やドラマ作品に出演が予定されている黒木華

今後の活躍に注目だ。



【おすすめ記事】
森川葵が熱愛彼氏の噂で炎上!?
関めぐみと堀北真希の確執とは!?
飯豊まりえと新垣結衣が似てる!?鼻キスが話題に!



スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。