タレント

ダコタローズの性格や経歴は?日本語のうまさでバラエティーにも進出!?

ダコタローズ 画像

リアル・バービー人形と言われネットで注目されているダコタ・ローズさん。

現在はモデルやタレントとして活躍しています。

また、ダコダ・ローズさんは、2015年3月に「行列のできる法律相談所」という番組に出演したことでも注目を集めました。

ダコタ・ローズのプロフィールと経歴
ダコタローズ

【ダコタ・ローズ】
生年月日:1995年9月19日
出身:アメリカ
血液型:O型
所属:BRAVO models

ダコダ・ローズさんが初めて注目されたのが動画サイト「You Tube」に投稿した動画でした。

ダコダ・ローズさん自身で投稿し再生回数が5千万越えしたといいます。

投稿されている動画はメイクやファッションについてで反響があり、動画を見た人の感想は、「かわいい」、「バービー人形みたい」という物が多く、動画再生数は伸び続けていました。

感想の中で最も多かったのが「バービー人形みたい」というものでした。

それからダコダ・ローズさんは「リアル・バービー人形」と言われるようになりました。

最近では、ネットの反響が大きかったことからテレビに出演することになった人もいましたが、ダコダ・ローズさんもそのようですね。

ネットでの活動がメインでしたが、動画の効果があってからモデル業界にも出ることになり、2014年4月から日本のファッション雑誌「ポップティーン」に出るようになってモデルとしての活動も始まりました。

また、モデルとしての評判も良く、人気が高まってきました。

モデルの仕事を初めてから1年後に「行列のできる法律相談所」に出演し、話題になりました。

ダコダ・ローズさんが出演することになった理由は、その時の番組の特集が「ネットで話題の有名人」で、その時にテレビ出演したのです。

他にも「グとハナちゃん」や「女装教授」などが出演し紹介されていました。

番組に出演したことで世間に知られるようになり、今後はタレントとしても活躍するかも知れませんね。

番組内で日本語がうまいと評価され、バラエティ番組に出演する機会が増えると思います。

ダコダ・ローズの性格

たくさんの人にかわいいと言われているダコダ・ローズさんの性格については、悪いうわさをよく聞きます。

同性愛者や障害者を差別したり、放送禁止用語を言うそうです。

デブは嫌いとも言ったようです。

日本で人気が出たことについてダコダ・ローズさんは「日本に憧れる」と言ったのも本当にそう思っているのかと疑われているそうです。

今人気急上昇だけに、良くも悪くも様々な噂がささやかれますが、今までにないキャラクターとして今後もバラエティー番組などでの活躍に期待です。