ニュースチャンプルー

大原櫻子の経歴!父親は人気番組を担当している有名ナレーター!?

Pocket
LINEで送る


2013年12月に映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」ヒロイン役を演じた大原櫻子

新人賞を受賞した事と、その圧倒的な歌唱力で話題となった。


スポンサーリンク



プロフィール

大原櫻子





本名:大原櫻子
生年月日:1996年1月10日
出身:東京都
血液型:A型
所属:フジパシフィックミュージック


経歴


大原櫻子は、小学2年生の時にアメリカ・ミュージカル「アニー」の映画版に出演した。

女優ダコタ・ファニングを見た際、その表現力に感動し歌や演技に興味を持ったという。

ダコタ・ファニングの観客を引き込むシリアスな演技に感銘され、歌と芝居の両方が出来るミュージカルを選びブロードウェーを目指そうと思ったようだ。


そんな大原櫻子が、芸能界入りするきっかけとなったのが中学2年生の時だった。

当時習っていたダンス発表会でテレビ関係者の方から、当初所属していた藤賀事務所を紹介された。

その際、ダンサーとしてスカウトされたのだが、大原櫻子が女優志望である事を話したところ、女優としてのテストを受け、見事合格。

女優として再度スカウトされる形となり芸能事務所に所属する事となった。

女優として事務所入りした大原櫻子だが、歌う事が好きで高校1年の頃からボイストレーニングをしていたようだ。

17歳の時、映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」のオーディンションに参加し、約5000人もの応募者の中から見事にヒロイン役を射止めた

この映画のヒロイン・小枝理子は、歌うシーンがある事から歌唱力を求められていたのだが、大原櫻子の圧倒的な歌唱力を認められ満場一致にてヒロイン役に抜擢されたという。

この映画に出た際、まだ演技経験が余りなかったにも関わらず、日本映画批評家大賞・新人女優賞の小森和子賞を受賞した。

以降、テレビドラマやCM等に出演し、歌手としても活動する等、幅広く活躍している。



父親も有名人!



大原櫻子の実父である林田尚親(はやしだ なおちか)、「人生が変わる1分間の深イイ話」や「ザ!世界仰天ニュース」「ぐるぐるナインティナインのゴチになります!」「ネプ&イモトの世界番付」等数多くのバラエティ番組から「報道ステーション」と言った情報番組までと、幅広く活躍されている有名なナレーター

また、ナレーター以外にも俳優や演出、構成、舞台等多方面で活躍している。

女優、大原櫻子としても新人賞をとる等話題となったが、歌手としての彼女もその歌唱力の凄さから話題となっている。

歌の練習は、まず5分程の発声練習から始まり、その日の調子が好調であれば持ち歌を歌うという事だが、元々時間を設けて始ているのではなく、気付けば1時間経っているそうで練習と言うよりは日常的に歌っているだけという。


HAPPY (初回限定盤 CD+DVD) 【SPECIAL HAPPY盤】 [ 大原櫻子 ]



2015年3月にはアルバム「HAPPY」をリリースした大原櫻子

今後もアーティスト及び女優としての活躍に期待だ。



スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。