ニュースチャンプルー

8.6秒バズーカの都市伝説が怖すぎる!あのネタは広島原爆と反日活動を意味するのか?

Pocket
LINEで送る



8.6秒バズーカーは2014年に結成されたばかりの新人でありながら、現在話題を集めておりメディアへの露出も多いお笑い芸人。

はまやねん」と「田中シングル」のコンビで2人は中学生時代の同級生だという。

中学生の頃は3人で芸人を目指していたが、そのうちの1人が抜けたため残る2人で2013年にタレント養成所の大阪NSCに入学した。

2人ともサングラスをかけ、赤い服を着るという奇抜な服装をしているのが特徴だ。


スポンサーリンク



当初は普通に漫才をしていた8.6秒バズーカーだったが、はまやねんが口下手だったため上手くいかず、リズムネタが考案されたようだ。

そうして誕生したのがはまやねんがリズムに合わせて「ラッスンゴレライ」という謎の言葉を発し、田中シングルがそれに対してリアクションを取るというネタ。

このネタでブレイクした8.6秒バズーカーは特に中高生などの若年層を中心に人気を博し、デビューから1年も経っていないにも関わらず単独ライブを行うという快挙を成し遂げた。


怖すぎる都市伝説


ラッスンゴレライで一躍有名になったお笑いコンビに8.6秒バズーカーだが、最近ネットなどで怖い噂が出ているようだ。

ことの発端はコンビ名について。

8.6という部分が広島に原爆が落とされた日で、バズーカーというのは原爆を意味するのではないかというものだ。

それだけであれば、こじつけのようにしか思えないのだが、他にも様々な情報が出ている。

8.6秒バズーカーを有名にしたフレーズ「ラッスンゴレライ」だが、これは「落寸号令雷」という意味で米軍が原爆を落とす号令を揶揄しているのではないかと噂されている。

またネタの中にあるスパイダーフラッシュローリングサンダーというのも、スパイダーは蜘蛛、フラッシュは閃光、ローリングサンダーは轟く雷鳴という意味があり、こちらも原爆を意味していると言われている。

何故ここまで原爆関連と繋がるのかというと、彼らは実は日本人ではないようなのだ。


スポンサーリンク


実際に彼らが所属している吉本興業の公式サイトでは国外・その他の出身として正式に記載されていた時期があり、そのことで韓国人又は在日韓国人なのではないかと言われている。

実際に問い合わせた人も多く、その後公式サイトの国外枠から彼らの名前が消えて、そのことについても黙秘された状態なのでさらに疑惑が強くなっている。

以前の彼らのツイッターやブログの言動で反日を匂わせる発言もあったという情報もあり、ラッスンゴレライというネタは彼らにとって反日活動とも言える行動なのかもしれない。




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。