ニュースチャンプルー

華原朋美「はじまりのうたが聴こえる」で夢かなう!小室哲哉が作曲で自身が作詞を担当!?

Pocket
LINEで送る



華原朋美がニューシングル「はじまりのうたが聴こえる」2015年5月20日にリリースする。

この曲はなんと作曲が小室哲哉で作詞は華原朋美が担当しているようだ。

どんな曲になっているか期待と注目が集まっている。


スポンサーリンク



華原朋美は1996年の「I’m proud」大ブレイクし、ミリオンセラーを記録

特に「I’m proud」PVは、ファンからの絶大な支持を得て人気を博した。

そして空撮など、PVのスケールが大きくて驚きだ。

今の時代はこれ程までにお金がかかっていそうなPVは、あまりない気がする。

小室哲哉華原朋美が王子様とお姫様みたいだと評判だ。

実際、2人は付き合っていて話題になっている。

しかしその後、2人は破局華原朋美は、精神薬を飲んで不安定になったりと良くないスキャンダルが何度かあり、大変な時期を迎えている。

それでも2012年に歌手活動を再開し、芸能界に復帰した時には素晴らしい歌声と美貌で、世間を驚かせた。

ちなみにこの時、明治天皇の玄孫の竹田恒泰との熱愛の噂もあった。

結局、華原朋美が音楽活動に専念したいという理由で、交際はされなかったようだ。

華原朋美はどうしてもまた、小室哲哉に曲を書いてもらいたいと熱望していたという。

今回「はじまりのうたが聴こえる」という曲で、やっとその願いが叶った。


はじまりのうたが聴こえる (初回限定盤 CD+DVD) [ 華原朋美 ]



4月から日本テレビ「PON!」レビュラーコメンテーターにも抜擢されるなど、TVでも精力的に活動していき、今後も注目が集まると予想される。

今あらためて華原朋美のファーストアルバム「LOVE BRACE」を聞いてみると、そのクオリティの高さに驚かされる。

華原朋美の歌声は、いわゆる「ヘタウマ」だと言われ、すごく声が綺麗で高いのだが、全体的に不安定。

しかし、音が外れたと思ったら、その直後に力強くて綺麗なビブラートを聴かせてくれる。

こういった感じが癖になり、支持するファンが多いのかもしれない。


今後もより一層音楽活動で活躍していくことに期待だ。



スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。