ニュースチャンプルー

オリラジ中田が「しくじり」で天狗時代を語る!?デビュー10周年!勉強法も好評か?

Pocket
LINEで送る



最近、オリエンタルラジオの中田の熱いプレゼンのような話術が話題になっている。

テレビ朝日の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」ではオリエンタルラジオがデビュー直後にブレイクし天狗になり、どのように落ちていったかを熱く語っていた。


スポンサーリンク


「アメトーーク」では「勉強しまくった芸人」という企画で、中田が独自に編み出した勉強法を熱く語っていた。

予備校講師のような、どこかのセミナーの先生のような口調が面白い。

すごく理路整然としているが、少し狂気さえ感じるほどの熱量がある。

中田のこのスタイルは、実はデビュー2年目くらいからすでに完成されていたようだ。

オリラジはデビュー直後(2005年)からヨシモトファンダンゴTVの『ヨシモト∞』という番組で、毎日2時間くらいメインMCとして生放送の番組に出演していた。

これはスカパー!やネットなどで見られる番組だった。

まだ売れる前のピースや平成ノブシコブシやハリセンボンなども出演していた。

フリートークや企画などを、ゆるい雰囲気がありながらも結構面白い番組だったと思う。

その中でもオリラジのフリートークは面白いと視聴者からは評判だったようだ。


デビューしたての芸人なのにトークがしっかりしているという印象を受ける。

その後、満を持してTVに進出し、いきなり冠番組を複数持ったが、どれもすぐ終わってしまった。

中田の人見知りな性格により、相方の藤森と話している時以外は全く面白くないという弱点が露呈してしまった感じだった。

ゴールデンの番組だと色々なタレントと絡まなければいけないが、当時のオリラジには出来ていない様子。


しかし、デビューから10年が経ち、やっとTVで中田本来の持ち味が出せるようになってきたんだと感じる。

『ヨシモト∞』を見ていた人ならわかると思うが、中田は昔からこういった感じだった。

昔の『ヨシモト∞』では、「お台場へ自転車で走り出せ!」という企画にて、中田が自転車にハマっていた時のエピソードで、自転車の立場の弱さを熱く語っている。


「オリラジ 無限大」などで検索すると他にも色々出てくるが、気になる方は1度チェックしてみてはどうだろうか。


スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。