ニュースチャンプルー

吉井和哉について!ニューアルバム「スターライト」が評判!?

Pocket
LINEで送る



元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉が古巣・日本コロムビアに移籍されました。

そしてニューアルバム「STARLIGHT」が2015年3月18日に発売されました。

吉井和哉はソロ活動を始めてから、もう10年以上経つんですね。

イエモンは2001年1月に活動を停止し、2004年に解散しました。

解散の理由は色々あるみたいですが、作詞・作曲・ボーカルを担当する吉井和哉に負担がかかりすぎたことや、忙しすぎたこと、吉井和哉が新しい音楽性にチャレンジしてみたくなったことなどがあるようです。

それでも今も元メンバーとは仲がよく、特にベースのヒーセさんと吉井さんは長時間ラインでやりとりする仲だそうです。


スポンサーリンク


吉井和哉はソロではイエモン時代とは楽曲のテイストを変えて、少しマニアックな方向に行ったため、大ヒット曲というものは生まれませんでした。

しかし今回のアルバム「STARLIGHT」に入っているシングル「クリア」や「(Everybody is)Like a Starlight」は久しぶりに明るくて聴きやすい曲で、おすすめです。


俳優の山田孝之に提供した曲で「山田孝之の東京都北区赤羽」のエンディングテーマになっている「TOKYO NORTH SIDE」という曲もとても良いです。

サビがいかにも吉井さんっぽいメロディで気持ちが高まります。

歌声も伸びやかです。

吉井和哉は、最近たばこを止めたそうなんですが、その成果が声に表れてると感じます。

吉井和哉は、2012年に眞鍋かをりさんとの交際をフライデーされました。

それをきっかけに、吉井さんが4人の子持ちであることや現在は奥さんと離婚していることなども世の中に知られることになりました。

その後、眞鍋との破局報道があったり、眞鍋がそれを否定したりと色々ありましたが、吉井さんの側は無言を貫いているので真相は闇の中ですね。

吉井さんは昔からプライベートを切り売りしないタイプでしたから、今もきっとそうなんでしょうね。

スキャンダルで一時的に女性ファンは離れてしまったかもしれませんが、楽曲はやっぱり間違いなく良いので、今も吉井さんには根強いファンがついていると思います。

しばらくTVであまり見ませんでしたが、コロムビアに移籍してからはプロモーションに力を入れているようで、音楽番組やラジオや雑誌などたくさん出演していますね。

コロムビア伝統の「千本ノックプロモーション」だそうです。

今後も吉井和哉さんの精力的な活動に期待です。


スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。